初期臨床研修のご案内

研修プログラムについて

研修医が選ぶ千里の強み! Best5

第1位

一次救急外来
  • 2年次が主直で1年次を指導しながら、診察・診断を行う
  • 2年次がある程度責任を持って対応できる環境があるからこそ実力が付く
  • 対応に苦慮した場合は、千里救命救急センターの責任医師に相談できる環境があるから安心
  • 全症例、翌日に初期臨床研修センター長がカルテチェックを行い、フィードバックがある
  • 一次救急外来
  • 一次救急外来
  • 一次救急外来

第2位

研修医同士仲が良い
  • 病棟業務、ローテーションのことで分からないことがあれば、研修医同士すぐに相談できる
  • 研修医が経験した症例をお互いに共有する環境、風土ができている
  • 研修医室では毎日、症例についての話が絶えない
  • 仕事以外の場面でも、みんなで集まる機会が多い
  • 少ない研修医だからこそ、仲が良い
  • 研修医同士仲が良い
  • 研修医同士仲が良い
  • 研修医同士仲が良い

第3位

総合診療部での研修
  • 指導医のマンツーマンでの指導・監督の下、実際に外来診療を行う
  • 外来で診断がつかない場合は入院・精査加療、さらに退院して外来診療へ戻るまでの一連の診療を経験できる
  • 外来診療が終われば、その日のうちにカンファレンスできっちり復習、指導
  • 研修医同士仲が良い
  • 研修医同士仲が良い
  • 研修医同士仲が良い

第4位

千里救命救急センターでの研修
  • 三次救急までの高度な救急医療の研修ができる
  • 初期研修の間に最重症の患者の極限の状態を知ることで、自分の中に『ものさし』を作ることができる
  • 研修医同士仲が良い
  • 研修医同士仲が良い
  • 研修医同士仲が良い

第5位

理想の研修医生活
  • 勉強会が豊富
  • サポート体制の充実
  • 勉強と業務のバランスが良い
  • 業務より研修医勉強会が優先
  • 他科の先生にコンサルテーションしやすい環境
  • 研修医が守られている
  • アットホームで働きやすい