入院・お見舞いのご案内

入院手続きについて

入院の手続きは1階「入院受付」カウンターまでお越しください。

  • 当院の医師が診察したうえ、入院手続きをいたします。
  • 医師が入院を指示しても、空ベッドがないことがございます。この場合、恐縮ですが患者さんには入院予約をお願いしております。ベッドが空き次第、当院より入院日を電話などでご案内いたします。
  • 患者さんのご都合で入院日の変更や取り消しを希望される場合は、なるべく早く電話などで「入退院管理室」にご連絡ください。
  • 予約入院の場合は決められた日時に「入院受付」カウンターまでおいでください。

入院手続きのときにお持ちいただくもの

  • 診察券
  • 入院申込書・病衣借用書・有料室使用同意書(個室に入られる方のみ)・リストバンド同意書・看護師からのアンケート用紙
    入院にあたっては連帯保証人が必要です。連帯保証人は成年者で、独立の生計を営む同居親族以外で、 入院料金を負担する能力を有する方でお願いします。
  • 当院またはほかの医療機関より処方されたお薬
    持参されたお薬は、入院された病棟の看護師にお渡しください。お薬の説明書やお薬手帳をお持ちで あれば、一緒にお渡しください。
  • 健康保険証・各種医療証(老人医療証・乳幼児医療証・各種公費医療証など)
    入院時に必ずご提示ください。
    ※入院中は必ず、毎月1回1階総合受付2番再診カウンターまでご提示ください。内容に変更がある場合もすみやかにご提示ください。

入院準備品

平成29年9月1日より入院セットレンタルサービスの運用が始まります。

入院セットレンタルサービス

入院時には、次のものをご準備ください。なるべく持参品は最小限に願います。

  • 病衣
    当院レンタル病衣のご利用は平成29年8月31日までに入院の方、平成29年9月1日以降は入院セットをご利用いただけます。
    なお、入院セット未加入の方は病衣を持参ください。
  • 日用品
    スリッパ・下着・タオル・バスタオル・ティッシュペーパーなど
  • 洗面・洗髪用具
    歯ブラシ・石けん・シャンプーなど
  • 食事のときに使われるもの
    箸・スプーン・割れないコップ・急須または小型ポットなど
    (使用後は洗って保管し、衛生面にご留意ください。)
    ※果物ナイフ、ハサミ等刃物の持ち込みは禁止しております。
    ※入院セットレンタルサービス 基本セットA・B・Cいずれかご加入の方は、サービス品(日用品)をご利用いただけます。入院セットレンタルサービスをご確認ください。
  • 盗難防止のために
    ポシェットやウエストポーチなど、大切な物を常に身につけることのできる工夫をお願いします。

入院セットレンタルサービス

  • 荷物はロッカー・床頭台に納まる程度にまとめ、貴重品はお持ちにならないでください。
  • 手術を受けられる患者さんは、上記以外に必要なものがございます。この場合、看護師より説明いたします。
  • 持ち物にはお名前の記入をお願いします。