患者様と地域の方へのお知らせ

2017年05月22日 お知らせ

病院内での薬剤紛失のご報告とお詫び

平成29年5月22日

病院内での薬剤紛失のご報告とお詫び

大阪府済生会千里病院

院長 木内 利明

 

 平成29年5月17日(水)午前10時00分過ぎに、当院の薬剤部内の薬剤保管金庫において、毒薬指定されている麻酔用筋弛緩剤「エスラックス静注25mg」3瓶が紛失していることが判明しました。判明後、直ちに薬剤部内、廃棄物保管場所、その他関係各所を徹底しての調査、また廃棄物業者への確認の実施をするとともに同日午後、保健所への届けと警察への相談を行い、翌18日(木)保健所の緊急立入検査を受けました。

 結果、紛失物の発見には至りませんでしたが、状況からみて、外部への持ち出しなどがなされた可能性は低く、誤ってゴミに紛れ込み、廃棄された可能性が高いと判断いたしましたが、引き続き、紛失の原因究明および再発防止策について検討しております。

 当院において、薬品の管理状態に問題があったのは明らかであり、今後、このような事故が二度と起こらないよう、より一層の安全管理に努めてまいりたいと考えております。

 この度は、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

以上


  • かかりつけ医検索システム
  • 地域医療支援病院
  • 大阪府がん診療拠点病院
  • 病院情報の公表
  • ドクター紹介
  • 済生会千里病院公式facebook