治験・臨床試験管理室

患者さん向け

治験とは?

新しい薬が世の中で使われるようになるまでには何段階にもわたり慎重かつ厳重な試験を行うことで、その薬の「有効性(効果)」と「安全性(副作用)」を調べる必要があります。その試験の中でヒトでの効果と副作用を調べる段階を『治験』といい、治験で使用する薬剤を『治験薬』といいます。皆さんが現在使われているお薬は、このような治験に参加してくださった多くの患者さんのご協力により厚生労働省から薬として認められたものなのです。

治験に参加するには?

当院ホームページをご覧になり、参加を希望する治験がございましたら主治医までご相談ください。患者さんの症状等から治験にご参加いただけるかどうかを主治医が判断いたします。
また、治験の参加に同意するかどうかは患者さん自身の自由な意思で決めていただくことができます。参加されなかったからといって、今後の治療の上で不利益を受けることは決してありません。

治験の流れは?

  1. 主治医および治験コーディネーターから治験に関する説明を行います
  2. 患者さんが参加を希望される場合、文書による同意をいただきます
  3. 現在の症状等が治験の参加条件にあてはまるか確認するための検査、診察を受けていただきます
  4. 治験にご参加いただけることが確認できましたら、治験薬の投与を開始します
  5. 決められた日に検査や診察を受けるため来院していただきます
    (検査、診察には治験コーディネーターが付き添います)

治験コーディネーターとは?

当院では、外部委託会社から専任で派遣された治験コーディネーターが働いております。主な仕事は次の通りです。

  • 治験担当医師とともに治験に関する同意説明を行います
  • 患者さんの治験スケジュールや治験薬投与状況を管理します
  • 検査や診察に同行し、スムーズな診療をお手伝いします
  • 治験期間中の患者さんのご質問、ご相談にお答えします
  • 製薬会社に提出する治験データの作成補助を行います
  • 患者さん、院内職員、製薬会社との連絡・調整を行います

治験審査委員会とは?

患者さんの権利を守るため、治験の実施が倫理的・科学的に妥当であるかを外部の治験審査委員会において審査しています。
実施中の治験とその審査委員会の詳細はこちら


  • かかりつけ医検索システム
  • 地域医療支援病院
  • 大阪府がん診療拠点病院
  • 病院情報の公表
  • ドクター紹介
  • 済生会千里病院公式facebook