整形外科

脊椎外科専門外来

脊椎外科では頸椎椎間板ヘルニアや頸椎後縦靱帯骨化症などの頸椎疾患や腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの腰痛性疾患を扱っています。
当院では“低侵襲(体にやさしい)”手術的治療を行っており、顕微鏡や内視鏡の手術手技への応用を早くから行っております。皮膚を切る範囲が小さくなり術後早期の歩行が可能で術後の入院期間も大幅に短縮できます。
当院で行っている代表的な手術は下記の通りです。

1.腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡視下ヘルニア摘出術

腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡視下ヘルニア摘出術

2.脊椎圧迫骨折に対する骨セメント充填術

脊椎圧迫骨折に対する骨セメント充填術

3.腰部脊柱管狭窄症に対する顕微鏡視下手術

腰部脊柱管狭窄症に対する顕微鏡視下手術

4.頸椎に対する脊柱管拡大術

頸椎に対する脊柱管拡大術

その他腰椎すべり症に対する脊椎固定術、腫瘍など脊椎の専門手術も行っており、大きな切開で行う手術が必要な場合があり、診察時に担当医と相談することをお薦めします。


  • かかりつけ医検索システム
  • 地域医療支援病院
  • 大阪府がん診療拠点病院
  • 病院情報の公表
  • ドクター紹介
  • 済生会千里病院公式facebook