手術部

中央手術室


[中央手術室入口]


[入口(開放状態)]

中央手術室は2階にあります。
病院建替えに伴い、新しくなり、麻酔記録や看護記録を中心にあらゆる記録は電子化になっています。



[説明室]

中央手術室入口横には手術説明室もあり、手術終了後には、患者さんのご家族様に医師より手術経過の説明を行なっています。



[手術室前室]

入口を入って、直ぐに手術室前室があります。手術を行なう全ての患者さんは、ここでリストバンドのバーコードをコンピューターで読み取り認証作業を行ないます。



[更衣室(廊下)]


[更衣室(中)]

入口の左横には、外来患者さん専用の更衣室があります。
更衣室は2室あり、手術着に着替えてもらい、貴重品などは専用ロッカーに保管して貰います。


患者手術室入室の一連の流れ:歩行入室の一例

当院、手術室では歩行入室を取り入れています。患者さんの状態によって、歩行、車椅子、ベッド搬入のいずれかにて入室して頂いています。

1. 手術室入室
正面入口より手術室に入室していただきます。

2. 認証確認①
安全確認の為、患者氏名・術式をIDタグにて認証作業を行います。

3. 衛生面確保
キャップを被ってもらい、衛生面の確保を行います。



4. 手術室ホール入室
認証作業、衛生面の確保を行った後、手術室ホールへ入っていただきます。

5. 手術室入室
手術室ホールから各手術室に入室していただきます。

6. 認証確認②
各手術室入室後、再度、患者認証を行い、その後、手術台に寝ていただきます。



[認証作業の一例]

このような作業を通じて、患者氏名・術式を確認し、手術室看護師は、患者取り間違えなどを起こさない様に日々、注意しています。
また、病棟看護師との申し送り等における連携に於もスタッフIDタグを利用しています。



[手術室ホール]

当院では、歩行入室が原則になっています。
手術室前室を入って、手術室ホールがあります。ここから各手術室へと入っていただきます。



[手術室扉]

各手術室の入口扉です。赤外線センサーで扉は開閉します。
手術室は全部で7部屋あります。



手術室(例)


手術室(例)

基本的な手術室の例です。



  • かかりつけ医検索システム
  • 地域医療支援病院
  • 大阪府がん診療拠点病院
  • 病院情報の公表
  • ドクター紹介
  • 済生会千里病院公式facebook