消化器内科

CART(腹水濾過濃縮再静注法)について

CART(腹水濾過濃縮再静注法)とは

がんや肝硬変などによって溜まった腹水を腹腔から抜いて、細菌やがん細胞を取り除き、アルブミンなどが濃縮された腹水を体に戻します。そうすることで、全身、栄養状態が改善されて、お腹の圧迫感、苦痛が軽減されます。当院では、消化器内科でCART治療の受け入れを行っています。


  • かかりつけ医検索システム
  • 地域医療支援病院
  • 大阪府がん診療拠点病院
  • がん総合診療センター
  • 病院情報の公表
  • ドクター紹介
  • 済生会千里病院公式facebook
  • 地域連携 千里eサークル
  • 臨床研究に関する情報公開