内視鏡室

経鼻内視鏡検査

はじめに

看護師による問診
①安全に検査を行う為に内視鏡室内の待合で、次の事をお尋ねします。
・心臓の病気、緑内障、前立腺肥大(男性)で治療されていますか?
・薬のアレルギーはありますか?
・血が止まりにくい事はありますか?
・血液をサラサラにする薬を飲んでいますか?
・鼻血はよく出ますか?
・鼻の手術をした事がありますか?


②消泡剤を飲みます。
・胃の中の泡を押える水薬を飲んでいただきます。


更衣室
・内視鏡室内の待合室の横にあります。
(経鼻内視鏡には更衣は不要です)


血圧測定
③検査室に御案内します。
・内視鏡検査の前に血圧を測ります。


前処置
④血管収縮薬を両方の鼻にスプレーします。
・鼻の粘膜の腫れや充血を取り、内視鏡の通りが良くなります。


鼻腔内麻酔
⑤検査台に仰向けで横になります。
・通りの良い鼻の方に鼻腔麻酔を行います。
・少量のゼリー状の麻酔薬を注入します。



実際の内視鏡
⑦左を下にして、横向きに寝た状態で、鼻から内視鏡を挿入して行います。
・検査中に医師と同じモニター画像を見る事が出来ます。
・また、検査中に会話する事も出来ます。痛みや訴えがありましたら、随時仰ってください。
※ チューブが入らない時や痛みが強い時には、経鼻内視鏡の検査は困難なので、口からの内視鏡検査に変更します。



終了後
⑧検査後、検査結果や治療についての説明をします。
・入院中の方や検査の依頼内容により、後から説明する場合もあります。


うがい
⑨検査室内の洗面台で軽くうがいをして、口の中の不快感を和らげてもらいます。


検査後の説明
⑩飲食は30分~60分後には可能です。
鼻腔の麻酔は約1時間で消失します。
その間は、強く鼻をかまない様にしてください。
後、鼻血が出た時の対応などを説明します。



洗浄
⑪検査が終了した後は、マルチソサエティガイドラインに沿った洗浄を行い、内視鏡による感染を予防しています。



  • かかりつけ医検索システム
  • 地域医療支援病院
  • 大阪府がん診療拠点病院
  • 病院情報の公表
  • ドクター紹介
  • 済生会千里病院公式facebook